スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マラソン」

朝4時には明るくなり始め、日中は30度近くまで気温が上がる日もぼちぼち出てきました。
そう、つまり夏が近づいてきているということです。

夏は外に出て汗だくになりながら、暑さを存分に味わいたいと思っている方には、
ぜひマラソンをオススメします。

世間では今空前のマラソンブームなので、
日本全国、世界でもたくさんのマラソン大会があります。

その土地それぞれの風景や匂いを感じながら走るその瞬間は、
色々な思いがこみ上げてきます。
何の力も借りず己の体力のみで行うことなので、とても潔さがあります。

しかしだからこそ、マラソンはきついです。

何の準備も無しに挑むのはまさしく無謀な行為であると言えます。
巷ではハーフマラソンというものもありますが、これでさえかなりきついです。

やはり何事も準備は大事なんですね。

私の場合は、ハーフマラソンに出場するために3ヶ月前からトレーニングを始め、
始めの一ヶ月は5km、次の1ヶ月は10kmと少しずつ距離に慣れていき、
本番の21kmを何とか走りきることが出来ましたが、正直ものすごく辛かったです。

練習の時もいつもほぼ同じコースを走っていたので、
体力を使う爽快感はありましたが、あまり楽しいものではありませんでした。

それを乗り越えられたのも、ハーフを走りきるという目標があったおかげです。

目標を達成したときの喜びを想像すると、日々の退屈なトレーニングも乗り越えること出来ます。
そして、マラソンには目標とするのに十分すぎるほどの大きな魅了があります。

ゴールした時の達成感は普段の生活では味わえないほどの素晴らしいものです。

普段からマラソンをしているという方も、まだマラソンに挑戦したことのない方も、
今夏はぜひ大会に出場し、ゴールする達成感を味わってみてはいかがでしょうか?

本日のお話はマラソンについてでした。

『保険』

年を取ってくると色々と悩みの種が増えてきますが、その中の一つに保険があります。
いやむしろ、それは悩みを解決してくれるものかもしれません。

大人になると自由な生活を手にすることが出来ますが、
その分災いなども、ふと、わが身に降りかかってきたりします。

事故、病気、地震、火災などなど様々なものがあります。

こんなことを考えていると暗い気持ちになってしまいますので、
ここは保険に加入し、あとはほったらかしにすることをオススメします。

しかし、保険と言っても種類が多すぎて何に入ればいいのかわからない!
と、多くの人がこう思っていることでしょう。

入る保険が決まったとしても、色々と約款が複雑すぎて、理解するのがすごく面倒だったりします。

せっかく入ったのに、申請方法がわからず、
損をしている方も多いと思われます。

最近では、申請をサポートしてくれるコンサルサイトなどもあるようです。
地震保険の申請サポート

それだけ、しくみが複雑だということでしょう。

やはり、保険は悩みの種ですね。

いっそのこと、保険に入らないという手もありです。
面倒なことを考えず、精神的にもかなり楽になることでしょう。

がしかし、いざという時に、私のような下流階級のものは、
金銭的にきっと苦労するのだろうな、と思うわけです。

何だか、結論の出ない話を延々と綴ってしまいましたが、
結論が出ないからこそ、需要があるのでしょう。

ということで、今日の結論。

「保険は恋愛みたいなんだなあ。」
by相田みつを

…失礼いたしました。

『ヘム鉄』

今日はちょっとためになるお話。

「ヘム鉄」についてです。
普段の食生活の中で摂るべき大事な栄養素はたくさんありますが、
鉄分もその中の一つですよね。

実は鉄分には大きく分けて、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。
違いは簡単にいうと、体内への吸収されやすさです。

「ヘム鉄」は吸収されやすく、「非ヘム鉄」は吸収されにくいといわれています。

「ヘム鉄」が含まれている食べ物は、主に肉や魚で、
「非ヘム鉄」が含まれている食べ物は、主に野菜や穀物、ひじきなどの海藻類などです。

つまり、鉄分をたくさん取得したければ、ヘム鉄が含まれている肉や魚を多く食べるべきなのです。

さらに、鉄分を吸収されやすくするには、よく噛んで胃酸の分泌を促したり、ビタミンCと一緒に摂取することが大事です。
逆にコーヒーなどに含まれるタンニンは鉄分の吸収を妨げる成分なので、食前食後30分以内は飲まないようにしましょう。

効率的な栄養の摂取の仕方を知ることで、この先もより健康な生活を送ることが出来るようになるでしょう。
健康第一です。元気があれば何でも出来る!

とはいえあまりストレスがかかる生活は逆に体に良くないかもしれません。

ちょっとためになるお話でした。

『二日酔い』

人生の中での3大後悔と言えば、
「夢を諦めてしまったこと」「愛する人を大切に出来なかったこと」そして「二日酔い」です。

お酒を呑んでいる時は、まだいける!という根拠の無い自信があるんです。

だけど、その自信は次の日には後悔に変わります。

そして二日酔いになるとみなさん必ずしもこう思うはずです。
「もうお酒は呑みたくない・・」
そして少し経つと、こうなります。
「もうお酒なんて呑まないなんて言わないよ絶対・・」
そんな歌がありましたね。

お酒の呑むことにより、気分を高めることが出来ます。
例えば、映画を見ながら、料理をしながら、人と話しながら、このような状況でお酒を呑むと、
いっそうそれに没頭することが出来、楽しい気分になります。

ですが、行き過ぎると先に述べたような自体に陥ります。

もしそうなってしまった場合は、諦めて横になって安静にしましょう。
それで、具合が良くなるまでずっと待ち続けます。

大抵具合が良くなるのは、夕方くらいなので1日を無駄にしてしまいます。
前日楽しかったから、まあそのくらいの犠牲は致し方ないかもしれません。

ただ出来ることなら、二日酔いにはなりたくない、そんなあなたにはへパリーゼと水素サプリをオススメいたします。
これらには今まで何度命を救ってもらったか、わかりません。

http://supplementweb.net/hydrogen/hydroeffect

お酒とはご近所さんのようにずっといいお付き合いをしていきたいと思うのでした。

『顰蹙』

こんにちは。
本日のテーマは顰蹙です。
なんて読むの?そう思った方もいらっしゃるかと思いますが、
これは『ひんしゅく』です。

この字がかければ、漢字が詳しいというキャラが手に入るかもしれません。
何でもそうですが、みんなが知らないことを知っているというのは、今の時代とても意味のあることのようです。
これぞまさしく情報化社会ですね。

少し話が逸れてしまいましたが、本日のテーマは顰蹙です。

よく『顰蹙を買う』などという言葉が使われたりしますが、これは自分の言動や行動が原因で相手に不快感を与えるという意味です。
日本人は(私もしかり)顰蹙を買うことを恐れてはっきりと自分の意見を言わない人が多いです。
さらに自分も我慢しているんだからという理由で、他の人にもそれを求めます。
そして自分の意見をはっきり言っている人が現れると、もっと相手の気持ちを考えろとか、
不謹慎だなどの理由をつけて批判し、自分と同じ位置に引きずりこもうとする人たちもいます。

これは自然の摂理であるとも言えます。
自然界ではすべてが平等になろうとします。

気圧は高いところから低いところへ風を送り込みますし、
川の流れは、高いところから低いところへ流れ込んで、水面を平らにしようとします。

では海外の国のようにもっと自分の意見をはっきり言える世の中にしてはどうか、
これはこれできっと問題もあるのでしょう。

第一そんな風潮に全体がなれるまでに時間がかかりますし、今のぬるま湯のような世の中が好きな人たちも大勢います。
そもそも日本語という言語は、遠まわしに言うことが出来る言語なので、このような社会になっていったとも言えます。

大事なことは、今の日本ではっきりと物事を言えるかどうかでしょう。
これはとても勇気がいることであり、価値があることです。

まあ人それぞれの考えがあるので、何が正しくて、何が正しくないのか、は
はっきり言い切れませんが。。
これもいつの間にか身に付いた顰蹙を買わないための言動なのかもしれません。
プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。