スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『え』

絵日記

季節感のあるテーマで今日は絵日記についてです。
僕は夏が好きなんです。

小学生の頃の夏休みの宿題で印象的なものと言えば絵日記だと
思います。
休み中の出来事の絵を描き、それに日記を付けます。
意外と難しいです。

僕は絵が苦手だったので、いつも苦戦してました。
流れるプールに行った事を描いた時は、まず水色のクレヨンで
画用紙全てを塗りつぶしていき、ある程度塗ったらクレヨンを
バナナのように剥き再び塗り始めます。
真ん中だけ残しておき、そこに肌色で自分を描きます。

そんな感じだったので、画期的な教育の一環がただの腕の往復運動
に早代わりです。

今でこそ絵日記を描くとなれば、面白い事を描いて
みんなをびっくりさせようとか、自分らしさ出していこうとか
考えます。
しかし小学生の頃の僕は、どういう風にすればそれをクリア出来るか
みんなと同じように出来るかなどが頭にありました。
というか、逆にみんなが人と違うことを狙っていて、それをけん制して
無難なものを描いていたのかもしれません。

子供の頃の感覚と今の感覚は大して変わっていないような気がします。
周りの環境が変わっていくので、自分も変わってるような
気がするだけです。

もし今日で夏休みが終わりで明日までに絵日記を何か
描かなければいけないとしたら、絵日記を描いたことを
絵日記に描くのはどうでしょうか。

そこには絵日記を描いている自分の絵が描いてあります。
虫眼鏡でみると、その絵の中の画用紙にも絵日記を描いている自分がいます。

・・・・・

やっぱり絵日記らしく夏の思い出を描くのが一番でしょう。
それで良い大人になれます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。