スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根

もうまもなく夏がやってきそうな気配が漂っています。

もうすでに学生は夏休みに入ったかと思いますが、
もちろん社会人にとってはそんなものありません。

夏になるとなぜだか昔のことをよく思い出します。
友達と家でゲームしたことや、釣りにいったこととか、外でサッカーしたことなど、

夏休みにやったことというのは、記憶に残るものですね。

子供頃の住んでいた家は、二階が自分の部屋になっていて、窓から外を眺めると、
庭に生えている木々の緑色がきれいだったことを今も覚えています。

さらに、窓からは屋根に下りられるようになっていて、
屋根に上って、よく友達とポテチを食べたものでした。

今考えると、かなり危ないです。
落ちたらかなり痛いです、が、一回も落ちたことはありません。

やっとことが無いことに挑戦するというのは、とてもドキドキで楽しいことです。

だから子供の頃は、みんな夢を見ます。

屋根の上でお菓子を食べながら、ぼんやり雲を見ていた、
そんな頃の自分がとても羨ましく思えることがあります。

しかし同じ雲の形は二度と見れないように、人生に繰り返しは無いわけです。

そしたら答えは突き進むのみ、でしょう。

そこに新たな発見が生まれるわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。