スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサンガ

子供の頃はそれぞれ色々なものにはまった思い出があると思いますが、
その中でこれにはまった方は多いのではないでしょうか。

そうそれはミサンガです。

手首に巻いて、いつかそのミサンガが切れたときに願いが叶うというあれです。

僕は当時Jリーグのジェフ市原というチームが好きで、
ジェフ市原のミサンガをずっとつけていました。

とにかく色々な種類がありました。
そしてあのミサンガはなかなか切れないんですよね。

そう簡単に願いは叶わないということでしょう。

そもそも夢を見るということは大事なことでしょうか?

子供には夢を与えることが大事だとされていますが、
ほとんどの夢は成就せずに終わるものです。
そんな時は、とてもがっかりします。

おそらく叶わないであろう夢を持つことの意味は何でしょう。

きっとそれは夢を見ているその瞬間に生きる力をもたらしてくれるからでしょうか。

そう考えると、ミサンガを腕に巻いている時が一番効果を発揮している時ということになります。
それがミサンガの存在意義です。
なるほど、どうりでなかなか切れないわけです。
いわばミサンガの意地ですね。

何十年かして、ミサンガのことを思い出したとき、懐かしい気分になり心がほっこりするのも、
実はミサンガのパワーだったりするかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。