スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『て』

天気

昨日台風が過ぎ去っていきました。
今回の台風はのろのろとした遅いスピードで、一週間ほど悪い天気が続きました。
一般的に天気には良いものと悪いものが存在します。

青い空が見えると色々と気分のいい事があります。
まず外の行事が出来ます。
お祭りやら、バーベキューやら、運動会やら、その他諸々。
それに何より精神的にすっきりします。
太陽の光にはそんな作用があると頭のいい人がいっていました。

雨の日はと言えば、濡れるので面倒です。
傘の荷物が増えるし靴がぐちょぐちょになったりします。
紫外線が無いとか、春は花粉が飛ばないとか晴れの日の
マイナスポイントをゼロにする要素もあります。
どちらかと言えば雨を避けようとすることが面倒くさい要因の一つです。

しっかりと雨に向き合ってみると、面白いことが結構あります。
例えば、カタツムリを捕まえてみる、アジサイを観察(梅雨時期限定。
晴れの日でも出来るが、雨の日だとなお情緒がある)、雨に濡れてやけくそで遊ぶ、
雨の日のプールはなぜか温かいなど。

また悪いことの後には良いことがある、というのが天気にもあてはまります。
雨上がりには、虹が出たり、植物が濡れて綺麗に見えたり、その他にもたくさんあります。

天気によって気分が左右されることはよくあります。
それはそうでしょう。楽しみにしていたお祭りが中止になったら、最悪です。
しかし一般的に悪い天気と言われているものでも、同じ自然現象のひとつです。
そこには良い天気と言われる要因に匹敵する楽しみが眠っているかもしれません。
それを見つけた者は、今より少しだけ太陽の光が人生を照らすことでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。