スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『た』

七夕

毎年7月7日は七の夕と書いて七夕の日です。
昔はお盆行事の一環で、七日の夕方に何やら飾ったりしていたのが
語源という説もあります。

今では短冊に願い事を書いて笹などに飾ったりします。
日本人なら誰もが知っている行事です。

小学生の頃この日が近くなると、何やら飾りを作ったり
短冊に願いを書いたりと慌しくなってきます。
僕が書いた願いは、足が速くなりますように、そんな願いだった
と思います。

子供の世界では足が速いとヒーローになれます。
特にクラス対抗リレーの時などは、崇められます。

中学生になると特に何もしなくなります。
少し現実が見えてくる年頃なので、サンタクロースと
同じような部類かもしれません。

七夕の夜には天の川が見えます。
カササギが川に橋をかけて、織姫と彦星が逢引をします。

今風に言うと、宇都宮あたりから湘南新宿ラインで彼氏が
会いに来て渋谷あたりでデートとそんなところでしょう。

七夕という行事は実際のところ楽しみづらい行事です。
笹や短冊はあまり売っていないし、だいたい梅雨で天気が悪いので
雰囲気が出ません。
浮かれてるのはパチンコ屋くらいでしょう。

でも確かに夢はあります。
広い宇宙の遠くの方で起こっている物語を想像するのは
とてもどきどきします。

もしいつか七夕ブームが到来したら、昔を思い出して
笹に短冊を飾ってケーキでも食べながら、
天の川の伝説について再び考えてみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。