スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『し』

幸せ

この世界中の人たちが幸せを探しています。
こう言うとメルヘンチックに聞こえるかもしれないが、
実際はそうだと思う。
そもそも幸せとは何なのか、語源は置いといて今の人たちにとっては
愛する人がいること、お金がいっぱいあること、おいしいご飯をたらふく
食べること、寝ること、表現すること、友達と酒を飲むこと、など
人それぞれ色々です。

あえて定義するなら、幸せだと感じる瞬間、でしょうか。

それだとまだよくわからないが、こういうものははっきりしないほうが
いいってもんです。

その瞬間は誰にでも経験があると思うが、それが人生の生きがいかと聞かれたら
必ずしもそうではないと思う。
その瞬間は欲の要素も含まれているし、生きがいというものは色々なものが
複雑に絡み合ってあるものでそれでいてシンプルだったりする。
欲を満たすことが幸せなのだとすれば、話は簡単だ。
しかしそんな簡単な話にしないロマンというものもある。

太宰治が言うには、幸せはいつも一日遅れでやってくる、そうです。
確かにそうかもしれない。
今日友達と旅行に行って海で花火をしたとする。
その時よりも次の日になって幸せだったと感じる。
その時に一瞬幸せだと感じることもあるが、それは予感している
だけなのかもしれない。

しかしそれだと一生幸せは自分を追い越さないし、訪れないということになる。
それだと悲しい。けど僕はそういうのは嫌いではない。

自分の頭の中にある思い出が幸せで、今もまさに幸せに変わる素材を
探し続けいている。
まさに宝探しのような。
実はそれこそが幸せな日々だと言えるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。