スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサンガ

子供の頃はそれぞれ色々なものにはまった思い出があると思いますが、
その中でこれにはまった方は多いのではないでしょうか。

そうそれはミサンガです。

手首に巻いて、いつかそのミサンガが切れたときに願いが叶うというあれです。

僕は当時Jリーグのジェフ市原というチームが好きで、
ジェフ市原のミサンガをずっとつけていました。

とにかく色々な種類がありました。
そしてあのミサンガはなかなか切れないんですよね。

そう簡単に願いは叶わないということでしょう。

そもそも夢を見るということは大事なことでしょうか?

子供には夢を与えることが大事だとされていますが、
ほとんどの夢は成就せずに終わるものです。
そんな時は、とてもがっかりします。

おそらく叶わないであろう夢を持つことの意味は何でしょう。

きっとそれは夢を見ているその瞬間に生きる力をもたらしてくれるからでしょうか。

そう考えると、ミサンガを腕に巻いている時が一番効果を発揮している時ということになります。
それがミサンガの存在意義です。
なるほど、どうりでなかなか切れないわけです。
いわばミサンガの意地ですね。

何十年かして、ミサンガのことを思い出したとき、懐かしい気分になり心がほっこりするのも、
実はミサンガのパワーだったりするかもしれません。
スポンサーサイト

「マラソン」

朝4時には明るくなり始め、日中は30度近くまで気温が上がる日もぼちぼち出てきました。
そう、つまり夏が近づいてきているということです。

夏は外に出て汗だくになりながら、暑さを存分に味わいたいと思っている方には、
ぜひマラソンをオススメします。

世間では今空前のマラソンブームなので、
日本全国、世界でもたくさんのマラソン大会があります。

その土地それぞれの風景や匂いを感じながら走るその瞬間は、
色々な思いがこみ上げてきます。
何の力も借りず己の体力のみで行うことなので、とても潔さがあります。

しかしだからこそ、マラソンはきついです。

何の準備も無しに挑むのはまさしく無謀な行為であると言えます。
巷ではハーフマラソンというものもありますが、これでさえかなりきついです。

やはり何事も準備は大事なんですね。

私の場合は、ハーフマラソンに出場するために3ヶ月前からトレーニングを始め、
始めの一ヶ月は5km、次の1ヶ月は10kmと少しずつ距離に慣れていき、
本番の21kmを何とか走りきることが出来ましたが、正直ものすごく辛かったです。

練習の時もいつもほぼ同じコースを走っていたので、
体力を使う爽快感はありましたが、あまり楽しいものではありませんでした。

それを乗り越えられたのも、ハーフを走りきるという目標があったおかげです。

目標を達成したときの喜びを想像すると、日々の退屈なトレーニングも乗り越えること出来ます。
そして、マラソンには目標とするのに十分すぎるほどの大きな魅了があります。

ゴールした時の達成感は普段の生活では味わえないほどの素晴らしいものです。

普段からマラソンをしているという方も、まだマラソンに挑戦したことのない方も、
今夏はぜひ大会に出場し、ゴールする達成感を味わってみてはいかがでしょうか?

本日のお話はマラソンについてでした。

『保険』

年を取ってくると色々と悩みの種が増えてきますが、その中の一つに保険があります。
いやむしろ、それは悩みを解決してくれるものかもしれません。

大人になると自由な生活を手にすることが出来ますが、
その分災いなども、ふと、わが身に降りかかってきたりします。

事故、病気、地震、火災などなど様々なものがあります。

こんなことを考えていると暗い気持ちになってしまいますので、
ここは保険に加入し、あとはほったらかしにすることをオススメします。

しかし、保険と言っても種類が多すぎて何に入ればいいのかわからない!
と、多くの人がこう思っていることでしょう。

入る保険が決まったとしても、色々と約款が複雑すぎて、理解するのがすごく面倒だったりします。

せっかく入ったのに、申請方法がわからず、
損をしている方も多いと思われます。

最近では、申請をサポートしてくれるコンサルサイトなどもあるようです。
地震保険の申請サポート

それだけ、しくみが複雑だということでしょう。

やはり、保険は悩みの種ですね。

いっそのこと、保険に入らないという手もありです。
面倒なことを考えず、精神的にもかなり楽になることでしょう。

がしかし、いざという時に、私のような下流階級のものは、
金銭的にきっと苦労するのだろうな、と思うわけです。

何だか、結論の出ない話を延々と綴ってしまいましたが、
結論が出ないからこそ、需要があるのでしょう。

ということで、今日の結論。

「保険は恋愛みたいなんだなあ。」
by相田みつを

…失礼いたしました。
プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。