スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘム鉄』

今日はちょっとためになるお話。

「ヘム鉄」についてです。
普段の食生活の中で摂るべき大事な栄養素はたくさんありますが、
鉄分もその中の一つですよね。

実は鉄分には大きく分けて、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。
違いは簡単にいうと、体内への吸収されやすさです。

「ヘム鉄」は吸収されやすく、「非ヘム鉄」は吸収されにくいといわれています。

「ヘム鉄」が含まれている食べ物は、主に肉や魚で、
「非ヘム鉄」が含まれている食べ物は、主に野菜や穀物、ひじきなどの海藻類などです。

つまり、鉄分をたくさん取得したければ、ヘム鉄が含まれている肉や魚を多く食べるべきなのです。

さらに、鉄分を吸収されやすくするには、よく噛んで胃酸の分泌を促したり、ビタミンCと一緒に摂取することが大事です。
逆にコーヒーなどに含まれるタンニンは鉄分の吸収を妨げる成分なので、食前食後30分以内は飲まないようにしましょう。

効率的な栄養の摂取の仕方を知ることで、この先もより健康な生活を送ることが出来るようになるでしょう。
健康第一です。元気があれば何でも出来る!

とはいえあまりストレスがかかる生活は逆に体に良くないかもしれません。

ちょっとためになるお話でした。
スポンサーサイト

『二日酔い』

人生の中での3大後悔と言えば、
「夢を諦めてしまったこと」「愛する人を大切に出来なかったこと」そして「二日酔い」です。

お酒を呑んでいる時は、まだいける!という根拠の無い自信があるんです。

だけど、その自信は次の日には後悔に変わります。

そして二日酔いになるとみなさん必ずしもこう思うはずです。
「もうお酒は呑みたくない・・」
そして少し経つと、こうなります。
「もうお酒なんて呑まないなんて言わないよ絶対・・」
そんな歌がありましたね。

お酒の呑むことにより、気分を高めることが出来ます。
例えば、映画を見ながら、料理をしながら、人と話しながら、このような状況でお酒を呑むと、
いっそうそれに没頭することが出来、楽しい気分になります。

ですが、行き過ぎると先に述べたような自体に陥ります。

もしそうなってしまった場合は、諦めて横になって安静にしましょう。
それで、具合が良くなるまでずっと待ち続けます。

大抵具合が良くなるのは、夕方くらいなので1日を無駄にしてしまいます。
前日楽しかったから、まあそのくらいの犠牲は致し方ないかもしれません。

ただ出来ることなら、二日酔いにはなりたくない、そんなあなたにはへパリーゼと水素サプリをオススメいたします。
これらには今まで何度命を救ってもらったか、わかりません。

http://supplementweb.net/hydrogen/hydroeffect

お酒とはご近所さんのようにずっといいお付き合いをしていきたいと思うのでした。

『顰蹙』

こんにちは。
本日のテーマは顰蹙です。
なんて読むの?そう思った方もいらっしゃるかと思いますが、
これは『ひんしゅく』です。

この字がかければ、漢字が詳しいというキャラが手に入るかもしれません。
何でもそうですが、みんなが知らないことを知っているというのは、今の時代とても意味のあることのようです。
これぞまさしく情報化社会ですね。

少し話が逸れてしまいましたが、本日のテーマは顰蹙です。

よく『顰蹙を買う』などという言葉が使われたりしますが、これは自分の言動や行動が原因で相手に不快感を与えるという意味です。
日本人は(私もしかり)顰蹙を買うことを恐れてはっきりと自分の意見を言わない人が多いです。
さらに自分も我慢しているんだからという理由で、他の人にもそれを求めます。
そして自分の意見をはっきり言っている人が現れると、もっと相手の気持ちを考えろとか、
不謹慎だなどの理由をつけて批判し、自分と同じ位置に引きずりこもうとする人たちもいます。

これは自然の摂理であるとも言えます。
自然界ではすべてが平等になろうとします。

気圧は高いところから低いところへ風を送り込みますし、
川の流れは、高いところから低いところへ流れ込んで、水面を平らにしようとします。

では海外の国のようにもっと自分の意見をはっきり言える世の中にしてはどうか、
これはこれできっと問題もあるのでしょう。

第一そんな風潮に全体がなれるまでに時間がかかりますし、今のぬるま湯のような世の中が好きな人たちも大勢います。
そもそも日本語という言語は、遠まわしに言うことが出来る言語なので、このような社会になっていったとも言えます。

大事なことは、今の日本ではっきりと物事を言えるかどうかでしょう。
これはとても勇気がいることであり、価値があることです。

まあ人それぞれの考えがあるので、何が正しくて、何が正しくないのか、は
はっきり言い切れませんが。。
これもいつの間にか身に付いた顰蹙を買わないための言動なのかもしれません。

『は』

はみがき

はみがきはとても大事なことです。
それは、虫歯にならないようにという意味もあるし、
歯をずっと健康な状態に保つという意味もあります。

歯が悪くなると歯医者に行かなくてはならないという、
とてもめんどくさい自体に陥ります。
いやそもそも、悪くなくても歯医者には死ぬまで定期的に行くべきです。

子供の頃から毎日歯を磨くという行為を行ってきたため、それが当たり前のことになっています。
毎日同じことの繰り返しを行うことで、時々こういう事態が発生します。

「あれ、今日歯磨きしたっけ・・」

これは老化現象ではありません。
記憶が重なってしまうために起こる現象です。

歯磨きをするという行為が、呼吸をするみたいに当たり前のこと過ぎて、
記憶に残らないということです。

これは、大人になると時が早く感じるのと、共通する部分があります。

それは一度経験したことを、何度も繰り返すため、その部分の記憶が無く、時が短く感じてしまうのです。

例えば1年の間には4つの季節がありますが、この季節の移り変わりを何十回と体験すると、
記憶が重なって、あっという間に1年が過ぎるような気がします。

時を長く感じるためには、何か新しいことにチャレンジするのがよいと思います。
初めての体験をすることによって、鮮明に記憶に焼付けられて、長い時を過ごしてきたような気持ちにさせてくれます。

結局のところ、時の速さは脳の間隔により、変わるということです。

なんだか難しい話になってしまいましたが、これからも死ぬまで歯磨きをして健康な生活を遅れたらいいな、
という話でした。

さて今日もそろそろ歯磨きをして寝ることにします。
ではまた明日。
プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。