スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『せ』

セミ

この時期はミンミンミンやらジーーやらとセミの声がたくさん
聞こえてきます。
夏の風物詩の一つです。
とは言っても、うるさいと言えばうるさいし、見た目グロテスクなので
結構嫌われ者でもあります。

セミはとてもはかない生き物です。
土の中で何年も過ごし、成虫になってからは一週間程度しか生きられません。
何の為に生まれてくるのか、子孫を残すためではあるんですが、
潜伏期間が長すぎるためその意味を考えてしまいます。

夢を追いかけるミュージシャンであれば、下北あたりで仲間たちと語り合って
こんな青春もいいな、ということになります。

セミはというと、土の中でずっと眠っています。

仕事がある日の朝起きた瞬間なら、羨ましくなくもないです。

いずれにしても脳が発達した人間から見たら、セミはむなしい
生き物だと思ってしまいます。

夏実家に帰るとヒグラシの鳴き声をよく聞きます。
都会ではあまり聞きません。
(代々木公園に行けば昼から聞けますが、あそこは蚊の巣窟です。)

あの声を聞くと何だか懐かしくて穏やかな気分になります。
色々なことが思い出されます。

今鳴いているセミのおじいちゃんあたりの声を子供の頃に
聞いていたのかもしれません。

セミの一生は短いものですが、長い年月をかけて繋いでいくものは
人間の一生の中で、感慨深い波となって押し寄せて来ます。
スポンサーサイト
プロフィール

penjack

Author:penjack
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。